【7.1ch対応】PS4で使える本当にオススメなヘッドセット5選!

【NudieJeans】ヌーディジーンズを種類別に紹介!リペアしても穿きたくなるジーンズ

s_nudie jeans

最近はゆったりと且つ穿き心地まで良いジーンズがよく選ばれているのではないでしょうか?

しかしそんな中デニムマニアには外せないNudie jeans(ヌーディージーンズ)を種類別にご紹介致します。

そして実際に10年リペアしながら穿き込んでいるヌーディージーンズはどういう色落ちになっているか?の画像もご紹介致しますので是非ご参考下さい!

Nudie jeans(ヌーディージーンズ)とは?

nude出典:instagram@Kronozdenim

2001年にスウェーデンにて誕生。スタイルの良さと履き心地に定評のあるデニムの加工は世界で最も優れた技術を持つイタリアにて制作。

商品に使用されるコットン生地も、オーガニックコットン以外使用しないというこだわり抜いたブランド。

特徴してはやはりバックポケットの波打つようなプリントだろうか。

どんなファッションにも溶け込むようなデニムです。

美脚になれる細身型のデニム

まずヌーディジーンズの特徴の一つである美しいシルエット。

誰が穿いてもフィットする生地、そして特に細身の美しさ。

生地の良さ

穿いた瞬間にわかる生地の良さ、本当にやわらかい。

伸びすぎず、体の動きを邪魔せず、ふわっとした生地で包みこまれます。

 

Nudie Jeans(ヌーディジーンズ)オススメを種類別に紹介

まずはそんな大人のスキニー(ヌーディジーンズ)の良さをもっと深く知っていただく為に、オススメな種類を今回は厳選してご紹介致します。

Skinny Lin

タイト★★★★★

ぬで出典:instagram@carlings_mylly

nu3出典:”Nudie Jeans公式

色落ち、シルエットも美しいスキニータイプのデニム。

ヌーディージーンズで一番細身のタイプで、伸縮性が良く締め付けられる感覚がないのが特徴。

Tight Terry

タイト★★★★

出典:instagram@Kronozdenim

ぬデイ

出典:instagram:@limbrodenimsurabaya

Tight terryも細身のスキニーフィットです。浅めの股上で腰を少し深めに取ったシルエット。Skinny linより少しだけゆったりなバツグンに穿き心地が良いデニム。

Tilted Tor

タイト★★★

tiltedtor出典:instagram:@nudiejeansmelbourne

tiltedetor2出典:instagram:@limbrodenimsurabaya

タイトすぎるデニムではなくてスリム型のデニムタイプ

スキニーでありながら少しゆったりめに穿き込むことが出来る。

裾を上げて穿くにもシルエットが崩れずオシャレに着こなせます。

 

Lean Dean

タイト★★

leandean出典:instagram:@nudiejeansmelbourne

leandean2出典:instagram:@pepperlinestyle

タイトと目だがルーズさもあるデニム。

裾にかけて絞りがあり、全体的なシルエットをまとめている。

太ももに少し余裕がある作りになっており、太ももの細さが気になる方にもオススメなデニムです。

 

Thin Finn

タイト★

thinfinn

出典:instagram:@warehouse.jeans

thinfinn1出典:instagram:@nudiejeanslumineshinjukutokyo

ヌーディジーンズとえばthinfinn(シンフィン)という程人気、定番のモデル。

シルエットの美しさはもちろんどんなファッションにも取り入れることが出来る万能デニム。

裾先にかけて少し細めのデザインになっており、スキニーが苦手な人も穿きやすく作られているデニムです。

 

Grim Tim

レギュラータイプ

grimtim出典:instagram:@hiddendenimhead

grimtim2出典:instagram:@nudiejeansmelbourne

タイトサイズからルーズサイズのちょうど中間的なデニム。

太ももからヒザまではストレートで、裾先までが少し細めに作られている。

スキニーは少し苦手・・・という方でもキレイに穿きこなせることが出来るのではないでしょうか!

ヌーディージーンズ初心者にはまず生デニム

生

完璧に私の私見になりますが、これからヌーディージーンズを考えている方にまずオススメしたいのは生デニムです!

これはヌーディ独特の穿き心地や、色落ちの素晴らしさを分かっていただきたい為です。

一着目は生デニムで気に入れば加工されているものでもいいでしょう!

穿けば穿き込む程色落ちが生きているかのように現れます。

これが顕著にわかりやすく、“デニムを育てている感覚”にさせてくれるのが生デニムだからです。

もちろん始めから色落ち加工されているものも素晴らしいものなので、あくまで参考程度にお考え下さい。

10年穿き込み、3回リペア、色落ちは?

nudiej

Nudie Jeans AVERAGE JOE(アベレージジョー)というヌーディーの中でも太めのタイプになります。

太めといえどやはりシルエットが美しく俗にいう「ダボッ」という感覚にはならない。

10年の間でリペアした数3回。

画像のダメージ加工されている白い部分は全てリペア部分です。

それぐらいにずっと穿きたくなる穿き心地と美しさは他にありません。

そして穿いてて楽しい気持ちになるのもヌーディージーンズならでは。

是非少しでも気になっている方はまず1本でも構いません、一度穿いてこの感覚を味わってみて下さい!!

そして世界に一本しかない自分だけのデニムを育てましょう!

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です