【7.1ch対応】PS4で使える本当にオススメなヘッドセット5選!

bitbank(ビットバンク)の登録方法・評判・特徴を解説!リップルをお得に購入!

bitbank

どもっ!たりょちです!(@taryoti08)

アルパカ君

取引所の登録、口座開設って面倒・・・
いろんな取引所があり、取り扱っている銘柄まで違うからね!

たりょち

ただビットバンクは登録するだけのメリットがあります。

特にリップル(XRP)の購入を迷っている方はbitbank(ビットバンク)は登録しておいて損はありません!

私も最初は登録方法がよくわからなかったので、今回は詳しい登録方法を画像多めで記事にしました。

この記事では

  • bitbank(ビットバンク)の特徴
  • bitbank(ビットバンク)の評判
  • bitbank(ビットバンク)の登録方法
  • 2段階設定方法
まで詳しくご紹介致します。

それではさっそくみていきましょう!

TRY NOW

bitbankの公式HPを見てみる

bitbank(ビットバンク)とは?評判は?

仮想通貨取引が出来る、国内の取引所。

もちろん金融庁に仮想通貨交換業者として登録されています。

みなし業者ではない、安全な取引所として国から認められている、ということ。

国内の取引所はビットフライヤー/ザイフ/コインチェックなど皆さんご存知かと思います。ビットバンクはビットコイン(BTC)の他に5種類の仮想通貨の購入が取引できます。

  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • モナコイン(MONA)

取引が出来るものは有名どころばかりで、ここに登録すればまずは仮想通貨取引のスタートに立った!といっても過言ではないでしょう。

bitbank(ビットバンク)は販売所ではなく、取引所

簡単に販売所取引所の説明をします。

販売所

仮想通貨取引所から通貨を購入する所、スプレッドがあり手数料が大きくとられる。

価格

例としてビットフライヤーの販売所の画像です。

購入価格が62,209円、売却価格が57,951円ですね。

この購入と売却の価格の差がスプレッドと言われ、購入した瞬間売却すると5,000円程損してしまいますね。

この差が大きいのが販売所のデメリット。簡単に購入出来ますので、初心者の方は慣れるまでは販売所を利用するのも一つの手です。わかりやすく、簡単に取引が出来るのでそこは販売所のメリットですね(最初から取引所での取引って難しいですもんね。)

このスプレッドの差が大きい為販売所は購入はあまりオススメできません。

取引所

ユーザー同士で仮想通貨の取引が出来ます

なので販売所に比べるとスプレッドの差が少なく、大きく手数料を取られないメリットがある。

購入する数量、価格を自分で決めることができ、いわゆる「指値」というものが出来ます。

自分の欲しい価格で購入したい!と値段を決めて取引所の板に並べることが可能なんですね。

販売所は国内の取引所でいうとzaif(ザイフ)やbitFlyer(ビットフライヤー)などがあるかと思いますが、簡単な取引ができ、取引所から仮想通貨を購入する販売所はビットバンクにありません。

ビットバンクはアルトコインであるリップルなども全て取引所でトレード出来る為、無駄な手数料がかからないのは魅力ですね。

bitbank(ビットバンク)の評判は?

控えめに言って最高です。

いや悪くないです。とにかくリップル(XRP)を買うならビットバンクと言われている程人気です。

私も国内取引所ではメインで利用しています。

選ばれる理由としてはHPにも記載がある通りです。

選ばれる理由出典:bitbank.cc公式ページ

国内トップクラスのアルトコイン取引所

XRP・ETH含む人気のアルトコイン銘柄が充実し、今後も追加予定ということ

スマホもPCも使いやすい

とことんユーザー目線。

シンプル且つ見やすいインタフェースで取引も簡単にでき、アプリも使いやすい

日本円の入金がリアルタイムで可能

土日を含めた24時間いつでも入金可能!

安心・安全のセキュリティ

オフラインのコールドウォレット・マルチシグ採用
一つ抜けてますね・・・・
そうです!中でも一番ありがたいのが仮想通貨全ペア取引手数料無料
無料
※キャンペーンとして現在無料です。

6/10追記
6/30にまでの手数料無料キャンペーンでしたが、9月までキャンペーンが延長になりました!まだまだ無料で利用出来そうですね!
無料ではない
これだけでビットバンクを利用するメリットはありますね!
ただ全て手数料無しではないのでご注意下さい!(例として日本円の“出金”は手数料がかかります)
 

アルパカ君

良いのはわかった! いいから登録方法を教えてよ!
ごめんよ!じゃぁ登録方法を紹介するね!

たりょち

ビットバンク(bitbank)の登録方法

bitbank(ビットバンク)公式HPへアクセスします

TRY NOW

bitbankの公式HPを見てみる

新規登録

登録s

メールアドレスの場所に自分の登録したいアドレスを入力し、新規登録をクリック

 

メール

登録したアドレスへビットバンクからメールが届きます。

 

届く

リンクをクリックし登録を進めていきます。

 

新規

パスワードとパスワードの再入力をし、ボックスにすべてチェック!そして登録をクリック

 

基本情報の登録

基本情報

基本情報を入力していきます。

※銀行口座や、あとから本人確認の為の提出書類を選ぶことになります。
その情報と違う情報だと本人確認が出来ない場合があります。

提出書類と同じ情報を入力するようにしてくださいね。

取引

入力していくと下部に取引の目的とあります。

ご自身の取引したい、なぜ取引したいか目的を選択して下さい。(深く考えなくていいです)

職業欄も同様です。

外国人重要な公的地位にある者に該当しません。にチェックを入れ確認をクリック

情報

改めて確認し間違いがなければ登録をクリック

完了

完了です!

ひとまず登録は完了ですがそのまま本人確認書類のアップロードに進みましょう!

 

本人確認書類のアップロード

確認

書類を選択しましょう!

選択できるのは以下のものになります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

パスポート

選択した書類の写真を事前に写真を撮影しておき、プラスボタンをクリックし写真をアップロードしましょう!

写真はスマホなどで撮影したものでOK!

本人確認は順調にいけば1~2日程かかります。楽しみに待ちましょう♪

bitbankの公式HPを見てみる

 

2段階認証を設定しよう!

2段階認証は面倒だ!と感じる方もいると思いますが、自分の資産を守る為に必ず設定しましょう!

もはや必須です。

bitbank(ビットバンク)での2段階認証設定は下記記事で詳細に紹介しています

2ふぁ

このような未設定状態だと認証がされていない状態です。設定をクリックし2段階認証を設定しましょう!

まとめと最後にリスク分散の話

ビットバンクへの登録は出来ましたか?

少し最初は難しく感じますよね・・・

ビットバンクだけではなく他の取引所も出来るだけ登録しておきましょう!

取引所によって取り扱いしている通貨は違いますし、他の取引所も登録しておいた方が賢明です。

その他にもコインチェックNEM(XEM)盗難事件にも学ぶように、一つの取引所のみで取引していると”万が一”その取引所で取引が一切出来なくなったらどうしますか?

資金が取り出せない状況になったらどうでしょうか?

可能性は無いとは言いきれません。

リスク分散の為にも必ず一つの取引所で集中して取引するのではなく、他の取引所も出来るだけ開設していきましょう!

本人確認は時間がかかりますし、登録は無料ですので準備はしておいて損はないです。

私もメインで利用している国内取引所の為この機会に開設してみてはいかかでしょうか?!

TRY NOW

bitbankの公式HPを見てみる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です