【7.1ch対応】PS4で使える本当にオススメなヘッドセット5選!

【2FA】2段階認証って必要?設定方法や重要性を解説!

2段階認証ってなに?

みなさん2段階認証、設定してますか?

自分の資産は自分自身で守らなければなりません。

そういった場合に必ず設定しておきたいもの、それが2段階認証です。

設定していない方、特に初心者の方には「2段階認証とはなんなのか?」を解説していきたいと思います!

そして今回はGoogle Authenticatorの設定方法も合わせてご紹介!

日本国内でも利用者が多い[bitbank(ビットバンク)]での設定を例に上げ進めていきたいと思います。

基本的にどの取引所でもやり方はほぼ共通の為ご参考下さい。

それではどうぞ!

2段階認証とは?

2段階認証のPC

2段階認証とは通常のIDやパスワードの確認に追加して、さらにセキュリティコードによる確認を行うことでより安全にログインするための仕組みです。

1段階目のパスワードや情報をハッキングされ、破られたとしても2段階目の強固なパスワードで悪意あるユーザーからの攻撃から自分のアカウントを守る役目を持っています。

簡単に説明すると、鍵がかかっている銀行の金庫のドアをやっとの思いでこじ開けたものの、開けた先には今のドアよりかなり厳重そうなドアがあった!!!みたいなイメージです。

この2段階目のドア(2段階認証)をハッキングする、破るということは困難であると言われている為、自分の大切な情報や資産を安全に守ることが出来るのです。

ただし、ただのパスワードを2段階設定するわけではありません。

まず設定方法から解説します。

Google Authenticator(認証アプリ)

Google Authenticatorをダウンロードしておこう

「2段階認証」と一見難しそうな名前ですが、実は設定は簡単なんです。

今回はGoogle社が提供するアプリ、Google Authenticatorを使っていきます。

ほとんどの仮想通貨取引所が利用、ほとんどのユーザーが利用しているアプリなので安心してご利用下さい♪

Google Authenticator

Google Authenticator
無料
posted withアプリーチ

2段階認証の設定方法

ビットバンク(bitbank)での設定方法を例として紹介

今回は日本国内でも有名なbitbankでの2段階認証の設定方法を解説します。

どこの取引所でも設定方法はほとんど一緒ですのでご参考下さい。

ビットバンク解説

まずは自分のアカウントにログインし、セキリティをクリック

 

2FA2段階認証という項目の設定をクリック

 

2段階認証

 

PCで取引所画面を見て、スマホ操作で2段階認証しようとしている人は、Google Authenticatorのアプリをスマホで開いてPC画面のQRコードを読み込むとすぐ終わります。

ここの画面はスクリーンショットやメモなどで控えておきましょう!復旧などする際に必要になる可能性があります。

スマホのみで閲覧と設定をしようとしている方はQRコードで読みとる操作が出来ないので、取引所で発行したコードをコピーしGoogle Authenticatorのアプリに入力しましょう!

詳しい方法は下記で説明します。

まずはGoogle Authenticatorの操作方法から解説。

2fa

アプリをダウンロードしたら一番上のバーの「+」ボタンをクリック

 

チェック

そして表示された項目で自分がどちらの方法で追加するかを選んでください。

同じ事を繰り返しますがPCで取引所画面を見て、スマホ操作で2段階認証しようとしている方は、Google Authenticatorのアプリをスマホで開いてPC画面のQRコードを読み込むとすぐ終わります。

ただスマホのみで閲覧と設定をしようとしている方はQRコードで読みとる操作が出来ないので、取引所の発行コードをコピーしGoogle Authenticatorの手動で入力をクリックしてください。

 

認証

手動で入力をクリックするとこの画面が出ます。

アカウントのところに自分が登録した際のメールアドレスなどアカウント情報を入力。

キーの所に取引所で発行した2段階認証キーを入力。

 

認証画像①

入力し設定すると上記の項目が追加されます。

画像はコインチェックのですが・・・QR等しっかり読み込めばbitbankと出ます。

画像の①を説明すると、表示されているパスワードは30秒周期で変わります。

なので①は、今表示されているパスワードが次パスワードに切り替わるまでの残り時間を表しています。

結構急がないと間に合わない時もあります。(満月からどんどん欠けていきます)

②を説明するともうおわかりでしょうが、今現在のパスワードです。この数字を取引所などで2段階認証を聞かれた場合に入力します!

そしてGoogle Authenticator側の設定が完了し、表示されている数字をbitbank側の認証コードを入力しましょう!

完了

入力しこの画面が出たら完了です!お疲れ様でした・・・!

6/10追記

現在bitbank(ビットバンク)の2段階設定方法は少し変わっています。詳しく知りたい方はこの記事を参照下さい

bitbank(ビットバンク)2段階認証の設定方法|手動・解除設定まで解説

大体の設定方法はいままでの説明通りです。

まとめとパスワードの管理について

 

今回は2段階認証について説明致しました。

仮想通貨取引をしている方は必ずと言ってもいいほど利用されている2段階認証。

年末のバブル時期では仮想通貨の熱気がすごかった半面、自分の保有している(取引所に置いている)通貨が全部なくなった、取られた(通称GOX)している方も多くいらっしゃいました。

通貨を失ったユーザーのほとんどが2段階認証をしていない方々でした。

仮想通貨はまだ投機の面が強く、投資は自己責任とよく言われるように自分の資産は自分で管理しなければなりません。

資産を守る手段としても必ず2段階認証は設定しておきたいですね!

ですが2段階認証をしているから大丈夫!と甘えていてもいけません。

仮想通貨取引は昨今様々な取引所が出てきており、その都度ユーザー登録をすると思います。

みなさんはパスワードはどうしてますか?

そのたびに違うPWを登録されている方もいると思いますが、ほぼすべてのPWを一緒にされている方は危険です。

ひとつのアカウントにハッキングされ、そこから芋づる形式ですべてのアカウントにアクセスされる危険性があります。

面倒だとは思いますがすべて違うPWを設定しましょう!これも自己防衛のひとつです。誰も助けてはくれません。

PWの管理も課題のひとつではありますが、それは個々のやりやすいようにするのが一番かと思います。

少し長いまとめですいません!少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです!

ここまでお付き合いありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です